ブログランキング・にほんブログ村へ ポイントアフィリエイト

2009年07月12日

ツール・ド・フランス2009

7月ですねえ、夏ですねえ
夏といえば、、、海!
じゃなくて、やっぱり、自転車、自転車、ですよ!
毎年恒例のツール・ド・フランスが開催されてます
3週間続く自転車レース
毎日200km前後の距離を選手達は走っています
今年は目が離せませんよ!
なんと13年ぶりに日本人選手が出場してるんです
しかも、2人もっ!!!
新城幸也選手と別府史之選手です
それから今年は7連覇の覇者、いや、王様
ランス・アームストロングが帰ってきました!
37歳ですよ!自分より兄さんですよ!
スゴい、スゴい!

昨日のゴール前約5kmです


CSのJ SPORTSで毎晩生放送中です
↓J SPORTSのサイト
http://www.jsports.co.jp/cycle/  

Posted by takao at 20:11Comments(0)自転車

2009年04月14日

白浜エアポートクリテリウム(動画)

日曜日に行ってきましたよ。
白浜空港(旧滑走路)での自転車レース。
といっても、観戦です。

ママチャリのチーム対抗1時間耐久レース(市民レース)が凄く見てて楽しかったです。皆さん、仮装大会か?と思うような楽しい姿で、白衣でママチャリ必死に漕ぐチームも参加され、笑いのわき起こるレースでした。

動画は、市民レースを写しちゃマズいかな?と思ったので、実業団の方々のレースです。
ちょこっとずつだけ、雰囲気だけでも伝わればええんやけどな。







  


Posted by takao at 23:00Comments(0)自転車

2009年03月12日

白浜エアポートクリテリウム2009

4月12日(日)、和歌山県の白浜空港のすぐ側、少し高台にある旧南紀白浜空港跡地にて、自転車レースが開催されます!

市民レース、ママチャリレースも同日開催ですよ!
詳しくは公式ページ↓
http://www.nspk.net/shirahama/

3kmの周回コースでね、同じ場所にいて、選手達を何度も応援することができるので、ファンにとってはありがたいレースなんです。じつはここで2007年の全日本実業団クリテリウムin南紀(Jツアー第14戦)が開催されて、観戦に駆けつけたんですよ!

観戦報告記事(ブログ)↓
http://takao.ikora.tv/e243680.html

その時の写真↓



それにそれに、、、
昔、若気の至りで無茶をして、自転車競技連盟に登録していたことがあってね、無謀にも未経験で、しかも自作ロードバイクでレースに参戦したことがあるんです。その時のコースがここ、旧南紀白浜空港跡地の3km周回コースでした。2004年のJCRC西日本シリーズ第3戦、個人TT 3km(1周)、19.2km(6周)の2競技に出場し、すごく恥ずかしい思いをしました(笑)。なつかし〜い!  


Posted by takao at 23:00Comments(0)自転車

2009年03月11日

レースクイーン募集

久々に自転車関連の話題です

今年も5月にツール・ド・熊野が開催されます
去年から国際レースへと進化したので、海外のチームも参加します
今年はどうやら1日増えて?4日間のようです
そこで去年に引き続き、今年もレースクイーンを募集しています
賞金10万円です!
以下内容抜粋

応募資格
 年齢18歳以上の女性
 居住地域に制限なし
  5月28日・29日・30日・31日の大会日
  事前PR(3日の内2日以上)
応募先
 〒647-0014 和歌山県新宮市浮島1-25 キナンビル2階
   TOUR de 熊野 実行委員会
応募締切
 平成21年3月21日(土)必着

詳しくは→募集案内
去年のレース観戦→ツール・ド・熊野2日目  


Posted by takao at 23:00Comments(0)自転車

2009年01月19日

イタリア=自転車

イタリアといえば自転車
自転車といえばイタリア

極端かつ短絡的な先入観
いつごろからだろうか
自分の中でそのイメージが定着している

くどいようですが

自転車文化が日本で花開くことを願っています

洗脳中(笑  
タグ :自転車


Posted by takao at 23:00Comments(0)自転車

2009年01月07日

CYCLINGTIME.TV

仕事始めから3日
書きたいことは山ほどありますが
どうも体調に異変
お正月疲れだろうか
情けない 恥ずかしい
早く寝て 気合いで治します
じゃないと まずいだろうよ

でも
自転車好きの皆さんにお伝えしたいことがありまして
インターネットTV『CYCLINGTIME.TV』がスタートしました!
これからの時代 省エネ、健康
自転車文化が日本で花開くことを願っています

CYCLINGTIME.TV
http://www.cyclingtime.tv/  

Posted by takao at 23:00Comments(0)自転車

2007年10月22日

南紀クリテリウム観戦リポート

21日に行ってきました、旧南紀白浜空港滑走路での実業団レース。このレースは同時にJツアー(サイクルロードレース ジャパンツアー)第14戦(最終戦)でもある。このレースで今年度の王者が決定するという大事なレース。以下、自転車レース初心者向けリポート。



晴天、やや強い風がある中レースが展開。コースは1周3kmを30周するクリテリウム、平坦とはいえ、目で確認できる程度の斜度はあった。カラフルなジャージ、これは所属チームごとに統一されており、個人はゼッケンナンバーで判別できる。



黄色のジャージはチームミヤタ、現在Jツアー暫定1位の鈴木選手を抱えるので、今日のレースは勝ちよりもチーム一丸となって1位を守りぬく走り。結果としてはミヤタが終始集団をコントロールしていた感じ。



自転車ロードレースは個人の成績も大事だが、基本的にはチームプレー。ゴール前のスプリントに強い者(スプリンター)、上り坂に強い者(クライマー)、有力選手のアシストに徹する者など、各個人がそれぞれの役割を持っている。



個人の成績だけを追求する競技ではないので、チームの戦略、選手同士の駆け引きなど、実に人間臭いスポーツである。スポンサー企業の広告塔としての役割もあるのでアピール性も必要となる。



レース会場は現空港より少し高台にあり、セイタカアワダチソウ?の咲き乱れる広い草原の中を自転車が駆け抜ける。ボーっと眺めてると完全に非日常な光景。



集団のままで走っていると最後はゴールスプリントに強い選手が勝ってしまう。それを阻止したいチームは時々アタック(集団から飛び出して逃げる)を仕掛ける。逃がしたくないチームは追いかけて集団を維持しようとし、逃げてくれたほうが都合のよいチームは黙認する。今回は5人がアタックを成功させ、所属チームは異なるが逃げグループを形成し、集団とのタイム差を一時は2分程度まで広げた。



ルビーレッドジャージを着るチームミヤタの鈴木真理選手。このジャージを着ることができるのはただ1人、Jツアーの総合ポイントリーダー(暫定1位)の証です。ミヤタ勢はこのジャージを守るために、危険な選手(上位に食い込みそうな選手)はきっちりマークしてアタックを潰し、リーダーを安全に走らせます。



先頭の逃げグループ5名、廣瀬佳正(シマノレーシング)、辻貴光(シマノレーシング)、橋川健(マトマトリックスパワータグ・コラテック)、廣瀬敏(愛三工業レーシングチーム)、浅野和成(スミタラバネロパールイズミ)。自転車というのはスピードが出るので強い風圧を受ける。なので先頭を走る選手は圧倒的に不利で体力を消耗する。少人数で逃げる場合には目的が一致しているのでチームの垣根を越えて仲良く先頭交代しながら走る。ただ、愛三の廣瀬選手はチームメイトの西谷選手を上位に食い込ませたいので、あまり先頭を引かなかったのでは?と思う。マトリックスの橋川選手もチームメイトにスプリントに強い三船選手が後方集団にいるので後半は積極的に引かず、体力を温存していたらしい。



先頭5名は最後まで逃げ切りゴールスプリント。橋川選手がみごと優勝!



表彰式、左から1位 橋川健(マトマトリックスパワータグ・コラテック)2位 辻貴光(シマノレーシング)3位 廣瀬佳正(シマノレーシング)4位 浅野和成(スミタラバネロパールイズミ)5位 廣瀬敏(愛三工業レーシングチーム)6位 西谷泰治(愛三工業レーシングチーム)驚いたことに6位にはスプリントに強い西谷選手!なんと先頭5名と集団とのタイム差は10秒ほどに縮まっていたという。最後は緊張感のあるレース展開となったようです。



その後、Jツアーの表彰式。チームミヤタの鈴木真理選手がリーダー(1位)に決定!賞金100万円!



撮影タイム!チームミヤタは今年で解散するらしい。栗村監督率いるこのチームは日本の自転車ロードレースの知名度を上げてくれたと思う。海外のレースにしか興味がなかった自分までもが、こうして現地観戦に来たのだから・・・。表彰式後は泣き崩れる女性サポーターもいた。ミヤタの存在は大きかった。



ミヤタのチームカー。お疲れさま。ありがとう。まだまだ日本の自転車ロードレースは歩き始めたばかりです。またどこかで会いましょう~。

追伸:じつは表彰式前、鈴木真理選手がチームメイトと自転車でヒュ~っと自分の横を走って行った。何やら仲間と談笑しながら・・・聞こえたのは「どんなウ○コだよ~!(笑)」え!ウ○コ?確実にウ○コって言ってたよな?女性ファンなら初生声がウ○コじゃ~泣くかもね(笑)  


Posted by takao at 23:00Comments(0)自転車