ブログランキング・にほんブログ村へ ポイントアフィリエイト

2010年01月24日

しあわせな孤独(Elsker dig for evigt)

映画(20100124鑑賞)
監督 スサンネ・ビア
製作 ヴィベク・ウィンドレフ,ヨナス・フレデリクセン
脚本 アナス・トーマス・イェンセン
音楽 イェスパー・ヴィンゲ・レイスネール
撮影 モーテン・サーボリー
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
公開 2002年9月6日 デンマーク,2004年1月10日 日本
上映時間 113分
製作国 デンマーク
言語 デンマーク語

キャスト
ソニア・リクター:セシリ
マッツ・ミケルセン:ニルス
ニコライ・リー・カース:ヨアヒム
パプリカ・スティーン:マリー

ストーリー
ドクターコース卒業間近のヨアヒムと、コックとして働くセシリは結婚を控え、幸せな日々を送っていた。しかしある日、ヨアヒムが交通事故に遭い、首から下が麻痺して全く動かなくなってしまう。ヨアヒムは絶望し、献身的に介護しようとするセシリに辛く当たるようになる。そんな彼をセシリは愛していたが、しかし拒絶されて傷ついてもいた。 一方、ある病院で働くニルスは、妻マリーが娘と口論中に若い男性を轢いてしまったこと、その被害者が自分で働く病院に入院していることを知り、被害者の婚約者セシリを励ますようになる。しかし、二人の関係は徐々に変化してゆき・・・。

(情報:ウィキペディア)




↓↓↓ランキング参加中↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ 人気ブログランキングへ
TREview
同じカテゴリー(亡備録)の記事
 題名のない子守唄(La sconosciuta) (2010-07-21 00:32)
 ペネロピ(Penelope) (2010-01-24 23:38)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。